名古屋金山の歯医者といえども過当競争に。

いろいろ選べる金山の歯医者

歯科医院は全国的に飽和状態にあって、名古屋金山の歯医者といえども例外ではなく、開業のための必須条件があるようです。

いろいろ選べる金山の歯医者main画像

名古屋金山の歯医者といえども過当競争に。

名古屋金山の歯医者といっても例外ではなく、歯科医院はどこの地域でも過当競争になっているという現状をよく耳にします。

歯医者もクリニックも、開業すればそれなりに顧客がついて利益が出るというのは昔の話のようです。

それを裏付けるように、名古屋で開業を考えている多くの歯医者がもっとも大切にしているのは「立地条件」なのだそうです。

駅徒歩1分-3分のところを優先して探すのはもちろん、徒歩分数がのびるほど客の入りも減少するといいます。

歯科医院もサービス業でありながら、「いつでも誰でも来院してください」という昔のスタイルではなくなってきました。

完全予約制になってしまっているのが現在の歯医者です。

お客を待たせないためにそのような営業形態になっているのは、名古屋でも大阪でも東京でも同じこと。

しかしそうなると1日当たりの顧客数に限界が生じます。

診療時間を延長して顧客数を稼いだり、訪問歯科の業務を新設して売り上げを伸ばすといった方向にならざるを得ないのだそうです。

もう1つの難題は、幼児や小児のための、いわゆるキッズスペースを歯科医院の中に設けなければならないことだといいます。

キッズスペースは、けっこうな場所を取りますから、家賃の高額な駅前立地に開業しなければならない歯医者にとっては、頭の痛い問題です。

駅徒歩1分-3分圏内の歯科医院であれば、通勤帰りやショッピング途中の人にも利用してもらえます。

子供のことを第一に考えてくれる、小児歯科の充実した歯医者なら、「きっと治療も丁寧で親切」といったイメージが先行してくれます。

【おすすめ情報ページ⇒金山の歯医者

どんな商売でも、人気が出るところはサービスが充実しているものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容


Copyright (C) http://www.sheilassweets.com/. All Rights Reserved.